朝まで遊ぶようなときは現金が足りず借入れもないと困る事が多い

東京都在住 R.Jさん(23歳)
まだまだ若いっていう証拠なんでしょうね、自分でも安心していますが、徐々に遊べなくなっていくんだろうなぁと思います。朝まで遊ぶときは次の日も一応は元気に仕事をしたりしますが、さすがにその日は帰ってからすぐに寝てしまうようにはなりました。もうそろそろ朝まで遊ぶなんていうことができなくなるんでしょうねぇ。

でもまだ後数年はできると思うので、それまで頑張っておきたいと思うのですが、数年の間朝まで遊ぶときに気をつけておきたいなぁと思うことがあります。それがカード払いができないことです。この都会にいたとしても、カード払いできないところが結構たくさんあります。

カラオケなんて安いところではカードで払えないので絶対に厳禁です。後はチェーン店ならいいですが、居酒屋の中にも現金のみの取り扱いというところもありますし、結構未だに使えないところが多いのです。なので私は現金を必ず多めに持つようにしています。

それでも忘れてしまう時というのはあります。そういう時のためにキャッシングできる用意はしています。キャッシングができるからこそ、安心して夜も遊べるといえるかもしれません。今まではキャッシングを使っていませんでしたが、それは間違いでした。

無利息のキャッシングというのが世の中にはあるので、その無利息のものを契約したんです。そうしたら夜に借りて朝にATMが使えるようになって、現金をすぐに返済したら本当に無利息だったので驚きました。これは使えると思って使うようになったのです。

これ以降は特に現金を用意していなくてもいいかなと思うようになり、クレジットカードが使えないときに限って、ATMにキャッシングしに行くようになりました。借入れが24時間対応しているというのはありがたいですね、コンビニで対応してくれたらなおいいです。

朝まで遊ぶことができる年齢がいつになるかはわからないですけれども、このままずっとできたらいいなと思っています。友人と唯一私が本音で遊べるところですからね。仕事ばかりやっていたら息がつまりますし、朝まで遊ばないとですね。

閉じる